山の日

 今日は 「山の日」だそう・・・

 お盆休みと相俟って 前後どちらかに二日間休暇を取ると 11日連休となる由。

 お勤めの方にとっては 絶好の夏休みですねえ。

 でも朝早くから 高速道は大渋滞と 動かない低速道(?)をテレビ中継していますが・・・ 時速4〜8キロ 徒歩からジョギングと同じですって。

 

 母と三姉が元気だったころは お正月とお盆休みは必ず旅行に行きました。

 母が倒れて 車椅子になってからは 車での移動が多くなり 初めのころは三姉も往きを運転してくれて 帰りが私だったのですが いつの頃からか 私一人が運転となり 二人は自由に悠々と居眠りをしてくれて 少し頭に来ていましたっけ(!)

 しかも 今のようにカーナビの時代ではなく 私が徹底して 道順を調べ上げて コースを決め 休憩場所から 観光スポット 宿泊の旅館ホテルまで 完璧なスケジュールを立てて そのころお稽古に来られていた旅行会社の方に お願いしました。

 車で行く前から 飛行機や列車のダイヤも調べ上げ 観光スポットも見逃すことなく その土地の有名な宿泊ホテルまで決めて 完璧な旅程表を作っていくので 旅行会社から 「お花の先生をやめて うちの会社へ来てください!」と誘われたものでした。

 カーナビがないので 信号をいくつ目で右へ曲がるとか 高速道へここから上がるとか 詳細な工程表を作っていくのですが ついつい三姉と話し込んでしまうと 信号をいくつ渡ったかわからなかったり 「一旦停車」を見逃して捕まったり・・・

 

 後ろの席に座る母は 私たちが道を迷おうが 看板を見逃してしまおうが それについては一言の小言とか 文句 嫌味など 一切言わない人でしたから 精神的に安らかで とっても運転しやすい人で助かりました。

 

 運転される方はお分かりでしょうが

 よく後ろに乗った方が 「あそこに看板が出ていましたのに…」とか 「さっきの道を曲がらなければいけなかったのでは?」 などと言われますと こちらも 間違ったなあー とか しまった! と イライラしている最中に そういうことを言われるくらい腹が立つ 頭に来ることはありませんよねー 「解っている! 黙っとれ!」って叫びたくなるものですよねえ。

 母が大好きだった 富士五湖へは三回いきました。 清里高原もお気に入りで二回。

 親友の光さんの因島へは さすがに 前後に 秋保温泉 倉敷で一泊しながらお邪魔しました。その他 奈良 京都はもちろんの事 勝浦・白浜温泉 下呂温泉 高山・・・等等

 車酔いをしない丈夫な母でしたから 助かりました。出掛けることの大好きな人でした。出掛ける前の3日前には必ず 着ていく洋服 着替え ハンドバッグ 靴 アクセサリーに至るまで きちんと 乱れ箱の中に入れて ボストンバッグもちゃんとそばにおかれ 私たちが入れるばかりにしてありました。私たちみたいに 明日出掛ける前日にバタバタとと準備していては忘れものも多いことでしたが。

 思い出の多い母ではありました。

 写真は 今日 いけたお花の一作です テレビの花火大会の特集を見ていけました

 コメント 「このお花のいいところを三つ挙げてください。これは私の魔法です。挙げられたあなたは「いけばな」が好きになったはず。

 (人を好きになる方法として 好きでもない人でも その人のいいところを三つ挙げると 好きになるという方法があるということをテレビで知って 「いけばな」が好きになって欲しくて 魔法をかけてみました!

      

 母は 一切言わない人でした。賢かったなあ・・・

 私なんか そのことを解っていても 後ろからついつい言ってしまいますげねー

 今日は お休み 何の予定もない日でした。今までなら考えられない事ですが 一日家にいました。

 インスタに載せるために いっぱいお花を買い込んできていますので 朝から いけばな三昧!幸せ〜〜〜

 解りやすい 楽しい 身近な花材で をモットーに 自由花を いろいろといけてみて いろいろな角度から 写真を撮って 取捨選択をしました。

 さあ アップするのがこれまた問題 よーく解っていないので(それをやり通す無茶な私です・・・) お盆の棚経で大忙しのしゅう君に あれこれお電話やメールをしては 聞きまくって何とか出来ました。