「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」みてきた()

一言でいうと

ジャック・スパロウヘクター・バルボッサの友情」が泣ける(ノω・、) ウゥ・・・でしょうか?

とにかく最高にオススメなのであります( )キリッ

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

HP→http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html

あらすじコピペ

ヘンリーは、過去に伝説の海賊ジャック・スパロウと旅をした父のウィル・ターナーの呪われた運命を、何とかしたいと考えていた。そこで海にまつわる伝説を調査したところ、呪いを解くには伝説の秘宝“ポセイドンの槍”が必要なことがわかる。その後、英国軍の水兵になったヘンリーが船に乗っていたところ、“海の死神”サラザールの襲撃に遭い……。

以下、ちょっとネタバレ感想。

パイレーツ・オブ・カリビアン5作目の「最後の海賊」ですが

4作目が微妙だとか今までと同じ脳がないとか最後じゃないとか賛否両論(*´∀`)アハハ

なので期待せずに見に行ったところ

凄い面白かった〜!&泣けた〜!( 」゜Д゜)」オーイ!

試写会の人々の評価から映画見た人の評価も加わって今はちょっと評価が上がったみたいですね(´∀`*)ウフフ

今までのを見たことない人でも一応楽しめますが

絶対に1〜4を見ていくことをおすすめします( )キリッ

それによって面白度と感動度が全然違うし、うん。

さて3の「ワールドエンド」で最後出てきたウィル・ターナーさんとエリザベス・スワンの息子「ヘンリー」

少年になったヘンリーは呪われた父ウィルの幽霊船フライング・ダッチマン号沈んでいる場所へ潜り父と再開

ジャック・スパロウを見つけ全ての呪を解く「ポセイドンの槍」を共に見つけると誓います

...9年後(あっという間w)

イギリス軍の海兵になった青年ヘンリーは(マレフィセントの王子様役の人だね())海軍の船が魔の三角海域に入ろうとしていることを上官に報告するも信じてもらえず反逆罪で船の牢屋へ

が、魔の三角地帯に海軍の船が入った時「サイレント・メアリー号」という幽霊船が現れ、アンデッドたちに制圧されヘンリー以外殺される

幽霊船の船長「サラザール」はヘンリーの獄舎でジャック・スパロウの懸賞金ポスターを見つけ、ジャックとジャックの持つコンパスを探せ!伝言を伝えろ!とヘンリーを逃がすのでした

今回のヒロインは「カリーナ」という天文学者

生まれてすぐ孤児院に預けられ「ガリレオ・ガリレイの日記」という表紙にルビーのついた本(カリーナ・スミスという名前が挟まれていた)が父へつながる唯一の道と解読しようとしていますが

時代が時代なので天文学者の女=魔女として処刑されそうになっています

ヘンリーひとりだけ戻ってきたことに海軍は不審に思っていますが

とりあえず病院で入院中(腕には手錠)

そこへ看護婦のふりをしてカリーナが「ポセイドンの槍」について聞きにきます

ヘンリーを逃がすも自分が捕まるカリーナ

一方のジャック・スパロウさんは手下と共に銀行強盗へ(´ `)

いや〜ド派手でパイレーツらしく面白いし結果も...うん、劇場で見てw

計画失敗で船員に見放されてついてなさすぎるジャック

酒場で安酒を手に入れるのにヤケになって大事なコンパスと交換しようとしいますが...

何かが起きる!

取り戻そうとした瞬間、酒を握らされコンパスは店員のカゴへ(カゴの隣にネズミさん)

安酒を握って外へ出た所、安酒の瓶を割られ海軍に捕まるついてないジャックw

ジャック・スパロウの「魔法のコンパス」は、所有者が心から望むもののありかの方角を指しますが

所有者が自分から手放そうとするとコンパスは裏切られたと思い所有者の最大の恐怖を解き放つので「サラザール」が魔の三角海域から開放された...って感じ(´ε`;)ウーン…

幽霊船「サイレント・メアリー号」はかつてスペイン軍の船で「サラザール」は祖父も父も代々海賊を倒してきた一族

サラザールも多くの海賊船を沈めてきましたが

若き日のジャックが乗っていた海賊船も制圧しようとしていました

船長が死に際にジャックにコンパスを託しジャックは船員を率いてサイレント・メアリー号を魔の三角海域へ引きずり込みます→アンデッド→サラザールに狙われる

そしてジャックが船長に...

若き日のジャックはCGなのかな?ちょっと不自然だけど

コンパスくるくる回しながら歩いてるシーンかっこいい(´ `)

コンパスだけじゃなくて帽子他装備も1の時から大切にしているけど

船長になった時に貢ぎものとしてもらったから大事なのか〜って感じ

話を戻してジャックとカリーナの処刑の日

なんやかんやありましてヘンリーとジャックの船員たちが助けます

ここもCMでもありますがパイレーツって感じですねヽ()/

序盤の陸の上の微妙な船ダイイング・ガル号が動きますよ〜( * ω )b グッ☆

ということでジャック&ヘンリー&カリーナと船員で「ポセイドンの槍」探しに出ます

関係ないけどジャックが捕まった時に牢屋にいた叔父「ジャックおじさん」は

ポール・マッカートニーさんだよ〜( 」゜Д゜)」オーイ!

毎回ジャックの身内はゴージャスですねwww

さてさて「バルボッサ」さんですが優雅に豪華に船暮らし

船10隻保有に財宝の数々!貴族暮らしも忘れてないような(・∀・)イイネ!!

でも魔の三角海域から出たサラザールに3隻やられたと報告が!

海軍に捕まってる「海の魔女シャンサ(本物の魔女)」に会いに行き

ジャックとサラザールのことを知り「ジャックのコンパス」を手に入れます

ジャック→酒場→ねずみ→魔女→バルボッサという感じでコンパスが巡りっていきます

英国軍もシャンサに会いに来てジャックを追います

バルボッサはサラザールの元に自ら出向き

ジャックの居場所がわかるのは自分だけだ!と手下につきます

毎回バルボッサは保身のために取り敢えず手下のフリするよねΣd(≧ω≦*) グッ

ジャックに追いつきます

ジャック←サラザール&バルボッサ←英国軍と何だか追われまくりw

仲間と別れたりサメに襲われたりするけど島に上陸

サメのシーンは面白いのでぜひ劇場で(*゜∀゜*)イイネ!!

サラザール」達アンデッドは陸地に上陸すると崩壊するためそれ以上追えず

ジャック達は島の内部へ

しかし貸しがある昔の船員仲間?に捕まり目が覚めたら

船員仲間?の微妙な妹さんと結婚させられそうに(゜д゜)!

間一髪でサラザールの代わりにジャックを捕まえてくるとやってきたバルボッサと船員に助けられます

ジャック「ヘクター!オレの1番の親友!()」←

この台詞が大好きです(´ `)

4の「生命の泉」で黒ひげに瓶の中に入れられた「ブラックパール号」でしたが

バルボッサの持つ「黒ひげの剣」で割ると元に戻るのでした

ジャック&ヘンリー&カリーナ&バルボッサ&ジャックとバルボッサの船員で

「ポセイドンの槍」を見つける旅にでます

舵をとる「カリーナ」に生い立ちを聞いて

バルボッサはカリーナの正体に気づきます

以下激しくネタバレ。

「カリーナ・スミス」はマーガレット・スミスとバルボッサの子で

マーガレットはカリーナを産んで死んでしまったので

バルボッサは孤児院に預けるのでした

ルビーのついた「ガリレオ・ガリレイの日記」を金になるだろうと一緒に

でもカリーナは父に繋がる手がかりとポセイドンの槍を探しヘンリーに出会うのでした

必死で口止めをしようとするバルボッサとジャックとお猿のジャックが可愛い(艸)

(お猿のジャックはブラックパール号と一緒に瓶の中でしたがパールと共に外にでましたw)

なんやかんや軽い謎解きなどがあって

(ヘンリーがサラザールに捕まって乗り移られたり...)

海がモーゼ風に割れた先の海底に「ポセイドンの槍」出現

取りに行くジャック&カリーナ

「ジャックVSサラザール

サラザールがポセイドンの槍を手にします

(ヘンリーはそこで解放される)

ヘンリーとカリーナは槍を壊すことで呪いが解けると気づきます

ジャックが「ポセイドンの槍」に自ら刺され(胸にガリレイの日記)サラザールを止めている間に

ヘンリーが槍を怖し全ての呪いが解ける!

人間になるサラザールとその船員達

槍が壊されたことで?割れた海が元に戻り始める

そこへブラックパール号からイカリが降ろされ

イカリにのったバルボッサがジャック達をを救いに来ます

イカリに乗り移るジャック達を「サラザール」達が追いかけ蜘蛛の糸よろしくイカリに乗ってきます

その時カリーナが落下、迫るサラザール

1番下のバルボッサが「絶対に離さない、1番大切な宝」と手カリーナの手を掴みます

バルボッサの腕に星座を見た時に初めて父親だとカリーナが気づくのです

カリーナがイカリの鎖を掴んだその瞬間

ジャックが「ヘクター!」と叫び剣を落とし

剣を受け取ったバルボッサがサラザールに刺しもろとも海に沈むのでした

1番の親友だから親友の1番大事な娘を助けるための策とはいえ何とも言えん

バルボッサ結局真面目でいい人でしたね(ノω・、) ウゥ・・・

そういえば元航海士ですよね?だからカリーナも才能があるのかな?

助かったブラックパール号でバルボッサを思い浸る船員&猿ジャック

ジャックの「海賊は辛いな、ヘクター」という台詞が全部現しているようで心に響きました...(´Д⊂グスン

呪いが解けたことで陸に上がるウィル・ターナー

息子ヘンリーと妻エリザベスと再開するのでした

そしてジャック・スパロウもブラックパール号で出発!

猿のジャックがコンパスをジャックに渡していたので

バルボッサ生きてる説はないのかな?(´・ω・`)って感じです

有終の美だからここで終わるべき!とか歳なのに逆さ吊り可哀想!とかどうでもいいことを思いつきましたが

実は生きてて、お猿のジャックがジャック・スパロウの肩からバルボッサの肩へ戻っていって欲しいなぁと思うバルボッサらぶ!な私(*ノω・*)テヘ

さてエンドロールの後もおまけがありますので是非是非。

デヴィ・ジョーンズが生き返るならバルボッサだって〜(´・ω・`)

まぁまだハサミとフジツボだけなのでどうなるかわかりませんが

ウィル・ターナーくんよ!気づき給えよ!w

「最後の海賊」という副題でしたが

原題は直訳で「死人に口なし」でサラザール登場時の台詞でしたね

これは今回は原点に戻ろうっていうことでアトラクションに出てくるワードを使ったそうですよ

日本だと「最後の海賊」なのでこれで終わり?と間違われまくってますがヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

ジョニー・デップはもう次回作の契約書にサインしてるっぽいので

5の興行収入がよくてジョニデがやるなら6もあるでしょうねって感じです(*゜∀゜*)イイネ!!

あ、日本語吹き替え版は

ヘンリーが中川大志さん、カリーナが栗山千明さんだそうです

凄い上手でも凄い下手でもなくさらっと聞けたので良かったと思います、うん。

私は個人的に平田さんが好きなのでジャック・スパロウがいれば幸せ(*∀人)

オススメですか?と言われたら

見たことない人には普通に良作映画として

1〜4を見ている人にはすっっっっっっごくオススメ!と言いいます( )キリッ

私の中のパイレーツの順位は

1>4>2・3でしたが

1はバランスが良い

4はストーリー重視で地味

2・3はド派手だけど話が見えない

1>5>4>2・3って感じになりました(´∀`*)ウフフ

「最後の海賊」は今までのを見た上でみるバランスの良い映画って感じなので、うん。

キャラ感情移入必須、うん。

もう1回見たい!DVD欲しい!と思うくらいに

今までのファンとしては最高でした()

迫力があるから劇場がオススメ!(映画館の回し者ではありませんw)

長くなったのでこの辺で...

日々邁進。